三輪会ブログをご愛読頂きありがとうございます

2月15日(木)ゴールドヴィレッジほらど主催の「わくわくセミナー」が、関市板取老人福祉センターで行われました!

板取地方は、数日前の寒波でかなりの積雪があったそうですそれでも15名の皆様がご参加くださいました。

今回のわくわくセミナーは、「鍋を囲んで少し遅めの新年会」です。

ゴールドヴィレッジほらどの管理栄養士より、お鍋のレシピをご紹介

興味津々のご様子

まずは「口腔体操」食べ物の飲み込みをスムーズにします。

さあいただきましょう

2種類のお鍋を用意しました。

「ちゃんぽん鍋」と「寄せ鍋」です

和やかな、とっても良い雰囲気です

お味も最高

寄せ鍋はお雑炊にして、ちゃんぽん鍋はラーメンにして「シメ」ました

お食事の後は、「潤脳活動(脳トレ)」「体操」と続きます。

もちろん、堅苦しい内容ではありません。

世間話やクイズなどを通して、脳を刺激

わくわくセミナーは、毎月2回(洞戸地域、板取地域)開催。その地域の皆様が、いつまでも安心してその人らしい生活を維持できるように、また、介護者の皆様のご相談窓口となるよう、ゴールドヴィレッジほらどが主催しています。

生活相談員やケアマネジャー、看護師、栄養士など福祉の専門職員が、皆様のご相談を承ります。

是非お気軽にご参加下さい。