いつも三輪会ブログをご愛読くださりありがとうございます

新型コロナウイルスとの共存を想定した「新しい生活様式」が厚生労働省から示され、皆さまの生活にも様々な変化があったことと思います。

社会福祉法人三輪会においても、感染防止を最優先に捉え、面会制限や行事の自粛など、入居者様やご家族様にご不便等をお掛けしております。

このような状況の中、富加町の菊生産者の方から、少しでも入居者の皆様が喜んでくださればと、たくさんの菊が届きました

色とりどりの菊に、ご入居者様がとても喜んでいらっしゃいます。

介護老人福祉施設オレンジヒルズやまがたでは、平成30年の開設から毎年、近隣の小学校との交流を重ねています。コロナ禍の今年は入居者さまと児童のみなさんが直接会う機会は控えましたが、それでも交流を止めることはありません。

子ども達から届いたメッセージカードは、居室に飾っている方もいらっしゃれば、

普段から離さず大切に身に着けている方もいらっしゃいます。

これからも地域の皆さまのお力添えをいただきながら、法人理念「明るく 優しく 美しく」の実現に向け、入居者様に、安全で安心して楽しんでいただける行事を企画して参ります。

このような状況だからこそ、福祉のお仕事をしてみませんか。

社会福祉法人三輪会では、共に働く方々を募集しています。

年齢や経験は全く問いませんが、情熱のない方、思いやりのない方などは、採用を見送らせて頂く場合があります。

 

まずは施設の見学から。お気軽にご連絡ください。