いつも三輪会ブログをご愛読下さりありがとうございます。

三密を避けるため、全館放送を使っての施設長挨拶

令和2年11月21日(土)アルトシュタットとみか『文化祭』開催しました。

建物1Fを使い、出品作品を展示

アルトシュタットとみか『文化祭』は、法人の方針により、コロナウィルス対策を最優先に捉え、ご家族様や外部からのお客様はお招きしておりません。徹底した感染症対策のうえ、ご入居者様、ご利用者様に『文化の秋』『食欲の秋』『芸術の秋』を楽しんでいただく事を趣旨としています。

入居者様とご家族様の絆にも感動しました

今回は【昭和】【昔の暮らし】といった、ご入居の皆さまの良き思い出に語り掛ける内容で、ご家族の皆さまからも、多くのご協力を頂き、充実した内容の出品を行うことができました。心より感謝申し上げます。

力作ぞろいで、展覧会のようです

三輪会の各施設・事業所からの作品も展示し、ご鑑賞いただきました。

作品には番号が付けられ、投票で各賞が決まります。

職員による余興は『とみかコレクション』

十分な換気と消毒作業で、安全にお楽しみいただきました

昭和初期~中期の象徴的な服装(職員)や、若い頃によく楽しんだファッション(入居者様)をご披露頂きました。

来年は』2021ご家族様やご来賓、他施設の皆さまもお呼びして、盛大にお願いしますっ楽しみにしてますっ

社会福祉法人三輪会では、これまで皆様のご理解ご協力を頂きながら、「社会福祉法人」または「介護施設」という社会的責任に鑑み、厚生労働省、岐阜県、各市町村による対処方針等を踏まえ『新型コロナウイルス感染対策ガイドライン(第2版 R2.5.1改訂)』を策定の上、全施設、全事業所、全役職員が感染症予防・感染症対策に努めて参りました。さらに今後も、年末に向け、コロナ第3波の本格的な到来に最大限の警戒感を持って、感染予防、感染対策・対応に全力で努めて参ります。

社会福祉法人三輪会 新型コロナウィルス感染対策ガイドライン(R2年5月1日付 第2版)

引き続き、ご入居の皆様やご利用者様、そのご家族様、関連する事業者様など、多くの皆様にご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜ります様お願い申し上げます。