いつも三輪会ブログをご愛読下さり誠にありがとうございます。

コロナウイルス感染症に罹患された皆さま及び感染拡大等により様々な影響を受けている皆さま方に心よりお見舞い申し上げます。

また、医療や介護に従事されている皆さまをはじめ感染防止にご尽力されているすべての皆様に深謝申し上げます。

三輪会各施設・事業所では「新しい生活様式」を実践しながら、2020年のクリスマスを迎える準備が始まりました。

コロナ禍にあっても、季節を感じ、歓びを感じていただけるよう趣向を凝らします。

多人数が集まったり、合唱したりはできませんが、それに替わる方法で喜んでいただけるよう鋭意取り組んで参ります。

華やかなクリスマスツリー。例年ご家族さまや地域の皆さまにもご覧いただいています。

そういう意味では、心なしか今年は寂しそうにも見えますが、

徹底した感染症対策を実行し、安全な環境で、十分にお楽しみいただきたいと思います。

社会福祉法人三輪会では、「社会福祉法人」「介護施設」という社会的責任に鑑み、厚生労働省、岐阜県、各市町村による対処方針等を踏まえ『新型コロナウイルス感染対策ガイドライン(第2版 R2.5.1改訂)』を策定の上、全施設、全事業所、全役職員が感染症予防・感染症対策に努めております。

さらに年末年始に向け、コロナ第3波、インフルエンザ等様々な感染症の本格的な到来に最大限の警戒感を持ち、感染予防、感染対策・対応に全力で努めて参ります。

社会福祉法人三輪会 新型コロナウィルス感染対策ガイドライン(R2年5月1日付 第2版)