いつも三輪会ブログをご覧下さりありがとうございます。

3月3日は恒例「ひな祭り」「アルトシュタットとみか」の様子をどうぞご覧下さい。

桃の節句ということで、女性のご入居者様にはお化粧と髪飾りをして参加していただきました。

ご入居者さまが、昔を思い出し、そして懐かしみながら、職員ともども楽しい時間を過ごして頂けるよう趣向を凝らしました。

コロナ対策を最優先に考慮した上で、1F地域交流スペースをひな祭り会場として、雛人形・雛飾り鑑賞、DVD鑑賞、お抹茶など様々なブースをご用意しました。

DVD鑑賞コーナーでは、全国各地のひな祭りや、職員による器楽演奏の動画をお楽しみいただきました

楽しい、懐かしい、穏やかな時間をお過ごしいただけましたか・・・。

どうぞ引き続き「アルトシュタットとみか」で、皆さまお一人お一人に合った素敵な時間をお過ごしください。

一部地域で緊急事態宣言が解除されたところではありますが、三輪会各施設・事業所では、ご入居者様、ご利用者様、ご家族様に安心安全にご利用して頂くため、「社会福祉法人」「介護施設」という社会的責任に鑑み、厚生労働省、岐阜県、各市町村による対処方針等を踏まえ『新型コロナウイルス感染対策ガイドライン(第2版 R2.5.1改訂)』を策定の上、継続して全施設、全事業所、全役職員が感染症予防・感染症対策に努めております。

社会福祉法人三輪会 新型コロナウィルス感染対策ガイドライン(R2年5月1日付 第2版)