日本全国の三輪会HPファンの皆さまこんにちわ。

伝統の『機関紙ひかり』が発行されましたのでご紹介いたします。

『機関紙ひかり』vol.39(令和4年3月24日発行)

新型コロナウィルスの影響が色濃く残るなか、三輪会の取り組みや役職員全員の奮闘ぶりを余すところなく紹介しています。

機関紙編集部各位におかれましては、大変お疲れ様でした。

新型コロナウィルス感染症の『第6波』が猛威を振るったまま、新規感染者の減少幅も少なくなっています。社会福祉法人三輪会では、引き続き『新型コロナウイルス感染対策ガイドライン』を念頭に、全施設、全事業所、全役職員が感染症予防・感染症対策に全力で努めています。

令和3年5月1日改訂 新型コロナウイルス感染対策ガイドライン 第3版

また、新型コロナウィルスだけでなく、ノロウィルスなどの感染症等についても、継続して感染症予防・感染症対策に努めながら、ご入居者様、ご利用者様の「安全・安心・感動・感激」に努めて参ります。