令和2年9月21日は敬老の日

皆さまおめでとうございます。

社会福祉法人三輪会では、毎年9月を「敬老月間」と位置付け、敬老の日を中心に各施設・事業所で式典を行うと共に、社是のひとつでもある「毎日が敬老の日」の意味を、改めて職員一人ひとりが認識する月でもあります。

本年の敬老会はコロナ禍の中で迎え、各施設においても「密閉」「密集」「密接」を避けて、

特別養護老人ホーム 光の園

ユニットやフロア毎で少人数に分かれて頂き、小規模な式典を行いました。

介護老人福祉施設 ゴールドヴィレッジほらど

例年であれば、ご家族様やご来賓の皆さまもお迎えして大々的に行うところですが、まさしく新様式での式典となりました。

ケアハウス シャロームみわ

令和2年9月15日現在、日本全国で8万人の方が100歳を迎えられたそうです。ちなみに平成元年の100歳以上人口は、約3,000人でした。

地域密着型介護老人福祉施設 シルバータウン岩井

介護老人福祉施設 オレンジヒルズやまがた

オレンジヒルズやまがた 1号館

職員による余興は、施設ごとに特徴ある内容でお楽しみいただきました。

介護老人福祉施設 アルトシュタットとみか

お食事も敬老会にふさわしいメニューを、心を込めて提供致しました。

施設ごとに、心を込めておつくり致しました。

長年にわたり社会に尽力してこられた皆さまの、今後のご健康とご長寿を心よりお祈り申し上げます。


社会福祉法人三輪会では、共に働く方々を募集しています。 年齢や経験は全く問いません。情熱のある方、思いやりのある方の応募を心よりお待ちしております。

まずは施設の見学から。お気軽にご連絡ください。