三輪会は、岐阜県内広域に幅広く介護事業を展開する、伝統ある社会福祉法人です。

岐阜市地域包括支援センター 北東部

岐阜市地域包括支援センター北東部は岐阜市の委託事業です。担当地区は藍川、三輪南、三輪北です。

 地域の高齢者の要望や相談を総合的に受け、介護・保険・福祉・医療サービスやボランティア活動などの多様な社会資源を 包括的に結び付けながら、高齢者の心身の状態の変化に応じて適切なサービスを提供します。
 このような地域住民の心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な援助を行うことにより、保健医療の向上及び福祉の増進を支援します。
(1)介護予防ケアマネジメント ~適切な介護予防のために~
(2)総合相談事業~様々な問題を解決するために~
(3)権利擁護~高齢者の皆さんの権利擁護の為
(4)包括的継続的ケアマネジメント~いつまでも必要なサービスが受けられるように~

地域包括支援センターは三職種配置によるチームケア(チームアプローチ)を行っています。

sansyarenkei

事業所の概要

認  定 介護予防支援事業 第2100100086号
認定年月日 平成18年4月1日
管 理 者 主任介護支援専門員 吉口 千代子
住  所 〒501-3101 岐阜県岐阜市岩井4丁目10-1
電話番号 058-241-7003(24時間電話相談可) Fax:058-241-7004
メールアドレス hokutoubu@miwakai.or.jp
受付時間 8時30分~17時30分(日曜休み)
事業者 社会福祉法人 三輪会 理事長 壷阪 国一

gaikan_hokutobu1

「認知症サポーター養成講座」について

認知症を正しく理解して頂く為に、地域包括支援センターでは「認知症サポーター養成講座」を開催しています。「認知症サポーター」とは・・・・・

1.認知症を正しく理解し、偏見を持たない。

2.認知症の人やその家族を温かい目で見守る応援者になる。

3.無理に何かをしなくても大丈夫。出来る範囲で協力や支援をする。

地域の集まりでの開催を企画して頂き、お気軽に声をかけて頂ければ、 講師をさせて頂きたいと思います(1時間程度の講座です)。私たちは、この講座を通して地域の皆さんと共に認知症への理解を深めながら、相互扶助・協力・ 連携、ネットワークを作る活動をしていきたいと思っています。

所在図


より大きな地図で 岐阜市地域包括支援センター北東部 を表示

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人三輪会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.