三輪会ブログをご愛読下さりいつもありがとうございます。

コロナウイルス感染症に罹患された皆さま及び感染拡大等により様々な影響を受けている皆さま方に心よりお見舞い申し上げます。

また、医療や介護に従事されている皆さまをはじめ感染防止にご尽力されているすべての皆様に深謝申し上げます。

12月20日(日)アルトシュタットとみか「お餅つき」行事を行いました。

今年は「餅つき大会」ではなく「お餅つき行事」として、3密を避けるなど感染症対策を重点におきながら実施しました

「無病息災」「健康長寿」などの願いを込めてお餅をつきました。

衛生面にも細心の注意を払い、心を込めて入居者様にご提供いたしました。

社会福祉法人三輪会では、「社会福祉法人」「介護施設」という社会的責任に鑑み、厚生労働省、岐阜県、各市町村による対処方針等を踏まえ『新型コロナウイルス感染対策ガイドライン(第2版 R2.5.1改訂)』を策定の上、全施設、全事業所、全役職員が感染症予防・感染症対策に努めております

さらに年末年始に向け、コロナ第3波、インフルエンザ等様々な感染症の本格的な到来に最大限の警戒感を持ち、感染予防、感染対策・対応に全力で努めて参ります。

社会福祉法人三輪会 新型コロナウィルス感染対策ガイドライン(R2年5月1日付 第2版)