いつも三輪会ブログをご愛読誠にありがとうございます。

124年ぶり!今年の節分は2月2日コロナ対策が最優先とはいえ、皆さまに季節を感じていただく施設行事はとても大切。

ただし、リモート画面ばかりに気を取られて、鬼に襲撃されないようにお気を付け下さいませ。

「アルトシュタットとみか」では、密を避けるためネットワークを駆使!オンライン実況を交えながら、節分をご堪能いただきました

あっ、イジメではありません・・・やっぱり「豆をまいて、鬼退治!」に一番関心が集まりました。

おっと、こちらは「オレンジヒルズやまがた」の鬼施設長(本当は優しい施設長です

やっぱり「節分」といえば「豆をぶつけて鬼退治」でしょう。

『赤鬼と青鬼』光の園版・・・お面をとってもめっちゃイケメン

やっぱり「鬼退治」、お約束です

おお、ゴールドヴィレッジほらどにも出たかこちらの青鬼はカワイイ鬼さん

はい、お約束m(__)m。盛り上がっています。 「新型コロナウィルス感染症」の収束と、皆さまのご健康を祈って

鬼は~外!福は~内!

締めくくりは、ゴールドヴィレッジほらど行事委員会制作「七福神・鬼物語」ダイジェスト版とアルトシュタットとみか行事委員会制作『とみかの黄門様』です。よろしければご覧下さい。

劇団ごるほら「七福神・鬼物語ダイジェスト」6万回再生ありがとうございます。

ご視聴ありがとうございます。 三輪会各施設・事業所では、ご入居者様、ご利用者様、ご家族様に安心安全にご利用して頂くため、「社会福祉法人」「介護施設」という社会的責任に鑑み、厚生労働省、岐阜県、各市町村による対処方針等を踏まえ『新型コロナウイルス感染対策ガイドライン(第2版 R2.5.1改訂)』を策定の上、継続して全施設、全事業所、全役職員が感染症予防・感染症対策に努めております。このような状況だからこそ、福祉のお仕事をしてみませんか。 社会福祉法人三輪会では、共に働く方々を募集しています。 年齢や経験は全く問いませんが、情熱のない方、思いやりのない方などは、採用を見送らせて頂く場合があります。

 

まずは施設の見学から。お気軽にご連絡ください。